So-net無料ブログ作成

ショック!!です [car]

あー、ついに・・・・・・・・

その日は突然やってきました・・・・
ご覧の通りです

 

初ぶつけです。
実はうちの妻が・・・・などと責任転嫁してしまいたい所ですが(笑)、
こいつの犯人は完全に自分です。
とある公園の駐車場から出て行こうとした時に、
出口の脇にあったポールの存在にまったく気づかずやってしまいました。

最初は右折で出てゆくつもりで、右側は普通に注意していたのですが、
寸前で、やっぱり左折しようと思い立ったので、
出口の脇にあったはずの死角となるポールとの距離感を完全に見誤っていました。
左折し出すとガリガリ!バリバリ!とすごい音がしたので慌てて止まったのですが、
時すでに遅し。
ちなみにポールのほうはビクともしていませんでした。笑

しかし、今まで免許取立てすぐのころを除いたら、
自損を含め、事故などしたこと無かったのですけどね。
よりによって、車を買い替えたばかりの時にやってしまいました。
ディーラーに連絡を取って見せに行きましたけど、修理は年明け作業になるので、
この状態で年越しです
正月に里帰りをするのがロングドライブになるので、楽しみにしていたのですけどね。
ま、乗れるので良いです。

みなさんも気をつけてください
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インプレその3 [car]

インプレもその3になりました。
色々書いてきましたけどこれでラストです。
インプレの車内編の後編です。



・ETCはここに取り付けています。
 車購入時、ETCをどうしようか考えていたときに、
 担当者は、純正オプションのETCは無駄に高すぎるのでお勧めはしませんと言っており、
 かといって元のサーフに付いているものを移植するにも、
 ディーラーにやってもらおうとすると、その取り外し・取り付け・調整代に
 それなりの工賃がどうしても発生してしまうとの事でした。
 担当者は、この際だから市販品をディーラー側で見繕ってお取り付けします、
 との事だったので、そうすることにして、ディーラー任せで社外品を付けました。
 その結果付いたのがこのpanasonic製です。元のサーフもたまたま同メーカーだったので、
 特に違和感なくてよかったです。



・助手席の足元です。
 グローブボックスが全体的に張り出していて、ちょっと窮屈感があると思います。



・後部座席側です。
 大抵の車についているフロントシートの後ろにある物入れが一つもありません。
 まったく無いというのはやっぱり不便です。



・後部座席用のエアコン吹き出し口です。
 前のサーフはそもそも後部座席用の吹き出し口自体が無かったので、
 あるだけで十分うれしい機能です。
 というか、子供が乳児だったころ、夏場の後部座席が暑さで結構大変だったので、
 後部座席用の吹き出し口は、今回の車購入時の絶対条件にしていました。
 まあ、検討車種は全て付いていましたが。



・後部座席用のジュースボックスです。
 座席側から出し入れするのが特徴的です。
 特に不満がある訳ではありませんが、そのうち子供が引っ掛けたり当たったりして、
 折れてしまっている姿がなんとなく想像付きます。





・夜のインパネ廻りです。
 シンプルで良い雰囲気です。透明感もあって良いと思います。
 このイルミネーションは前のサーフより格段と良くなったと思える部分であり、goodです。



・運転席から見える後ろの視界です。
 外から見ると、リア廻りは広く大きく感じられるのに、
 室内から見るとお世辞にも見えやすいとは言えない感じです。



・カーゴルームの小物入れです。
 長さだけ長いですが、高さも奥行きもありませんので、結局何も入れられません。
 何かの棒程度であれば入ると思います。とはいえ傘は長さが足りなくて入りません。
 他にも一つ二つ、物入れとなりえる部分がありますが、似たような感じです。
 ただし少し写っていますが、カーゴルームにカバーがあるのは良いです。



・運転席のドア廻りです。
 特に可もなく不可もなくというところです。(笑)
 特徴としてはドアノブが結構低いところに付いています。
 運転席のパワーウィンドウを閉めても、たまに最後まで自動で閉まらず、
 また開いてしまう時があります。何なのでしょうか。
 発炎筒装備の義務は日本だけなのか、専用のスポンジに包まれて、
 ドアポケットに入っています。

以上、車内編の後編でした。

色々書きましたが、全体的には前のWJよりも格段に進化しているようです。
最近のSUVの中でも、本来のオフロード性能と適度なラグジュアリー感を両立出来ている
数少ない車の一つだと思っています。
また、自分は経験上、この車にも7,8年は乗ると思いますので、
良いところは良いとして、良くないところとも気長に付き合って行こうと思っています。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インプレその2 [car]

前回の続きですが今回は車内関係です。
車内の内装は、乗っている間ずっと目にし、体に触れている訳ですから、
意外と重要で、気になるところもたくさん出てきます。
グラチェロの場合、前のサーフよりグレードアップしていますので、
おおむね良好ですが、気になるところも確かにありますね。




・内装全般について
 内装についてjeepは非常にチープだと言われています。
 WHとなってから大分と良くなった方だと聞きますが、
 400万円オーバーの車にしては確かにちょっと残念な質感ではあります。
 内装色などもちょい残念です。
 ちなみにこれはブラックボディの内装色であるスレートグレーです。
 ブラックのボディーにグレーの内装色というのは合っているので良いのですが、
 悪くはないけどもっと良い質感の色もあっただろう!とは思います。
 ボディカラー、グレードが変わればそれぞれ別の内装色となってゆきますが、
 どれも格段に良いという印象はありません。
 もう少し深みを持たせたりシックな色や質感には出来なかったのでしょうか・・・。
 とはいえ、全体の雰囲気はボリュームがあり、統一感のあるデザインで良いと思います。



・シートです。
 シートは内装色と同系色でまとまっています。
 ちなみにこのグレードはファブリックです。
 リミテッド以上になると本皮になるようです。
 ちなみにこのシートはとても硬いです。
 以前ディーラーでWJの中古車の運転席に座ったことがありますが、
 とてもフワフワした、いかにもアメ車的なシートだったと思います。
 何を方向転換したのか分かりませんが、シートはまったく別の車に仕上がっています。
 ドイツ車風という感じでしょうか。自分はしっかりしている方が好きなのでOKです。



・インパネ廻りです。
 シンプルで視認性もよく、落ち着いた感じでよくまとまっており、良いと思います。



・センターコンソール部分です。
 ラレードは木目調ではなくメッキ風のパネルになります。
 この内装色には、このメッキ風パネルが合うと思います。
 使い勝手は・・・・まあ普通です。笑
 デザインは悪くありません。



・シフト廻りです。
 サイドブレーキ位置が確認できます。
 他社のように、左右どちらがハンドルでも影響が少なくなるような設計をしてもらいたいですね。
 センターコンソール・シフト廻り共にデザインは良いと思います。

 ちなみにシフト廻りに、ちょっとした小物入れが3箇所あります。
 シフトのすぐ横にある一番大きな小物入れは、携帯・デジカメ・駐車場のチケットなどを
 ちょっと置くのに使っていますが、残りの2箇所は、小さいし浅いしフタがある訳でもないので、
 使いようがなくほとんど使っていません。



・センターコンソールボックスです。
 ボックス内はでかい小物入れが一つ付いています。
 この車は、他に使える小物入れがないので、
 普段はガソリンスタンドの明細や割引券、カード類などあらゆる物が雑に放り込んであります。



・純正HDDナビです。
 カタログと同じやつです。 自分のグラチェロはラレードなので、これはオプション装着です。
 前のサーフに取り付けていた8年前のDVDナビに比べると、
 もちろん何もかもが機能アップしており、特に不満はありませんが、
 最近の市販物に比べると使えない部分もあります。
 ナビ性能はおおむね良いのですが、オーディオがやはり弱い感じでしょうか。
 ちなみにgracenoteの最新データの転送が出来ません。
 このためHDDに入れたほとんどの曲名・アーティスト名が”NO-TITLE”です。
 曲名をいちいち打ち込む気力もヒマもないので、ずっとそのままです。
 あと、市販のi-pod等のアダプター類はまったく着かないようです。
 ただしディーラー情報によると、このナビはアルパイン製OEMですが、
 パナソニック製の市販品がつく場合もあるようです。
 絶対にそっちの方が良いような気がしますけど。
 ただし自分は、ナビはダッシュボード内に埋め込まれているタイプが好きですので、
 そこはOKです。



・運転席の足元廻りです。
 これが悪評高い左足置場にある出っ張りです。
 一応足置き場風になっていますが、小さすぎてしっかりと置くことは出来ません。



・足元の奥です。
 これは、アクセルペダルの奥の部分です。結構汚れていますね。(笑)
 まあそれは良いとして、自分の足はそんなに大きいという訳ではないのですが、
 それなのに右足のつま先部分がよく上のプラスチック部分に引っかかります。
 結構気になったりします。



・分かりにくいですが、グローブボックス内部です。
 更に分かりにくいですが、真ん中に何やら大きなツメが着いており、
 これが邪魔をして収納容量は格段に下がっています。
 納車時に受け取った分厚いメンテナンスノートを入れているのですが、他になにも入りません。


・最後にフロントシートの裏です。
 前から気になっていたのですが、フロントシートの裏を覗き込んでみると、
 鉄部分にサビがあります。新車なのに・・・
 本当は写真も撮っているのですが、見た目が相当悪いので掲載はやめておきます。笑

以上車内編前編です。
後編につづく・・・


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インプレその1 [car]

前にも書きましたが、グラチェロが納車されて2ヶ月が過ぎています。
ここで、本来のオフロード性能等は置いておいて、普段街乗りしている時に感じる、
デザイン面や内装・装備といった部分に関する日常感じることについて、
今更ですが、インプレを2ヶ月間乗った目線も含めて行いたいと思います。

まずは外観から。


・フロント廻りです。
 オーナーになった今だと何でも良く見えてしまう感じがありますが、
 偏見なく書くと、WHがデビューした時のフロント廻りの第一印象はというと・・・
 ごくフツーだなと思いました。今でも印象は同じです。
 ただしフツーというのはいわゆる保守的という意味で、特に悪いという印象ではなかったです。
 そういう意味も含めてスタイリングに特筆すべきところはあまりありませんが、
 フロントグリル廻りに向けてボンネットが絞り込まれる感じの最近のデザインの車と比べると、
 ボリューム感だけはものすごくあります。
 あと補助ミラーはあまり目立たないタイプでgoodです。



・ヘッドライト廻りです。
 ガラス部分は結構大きく感じます。
 今風な感じのヘッドライトが小さめで傾斜がきついのもかっこいいと思いますが、
 ただし、そういう絞込みを行なうと、jeepのトレードマークである
 7本の縦グリルがうまく納まらなくなるのでしょうね。
 これからのフルモデルチェンジではどうなってゆくのか楽しみではあります。

 ところでこのヘッドライト、明るさを含め普段は何の問題もないのですが、
 夜の峠道などを走行しているときに唯一感じることがありまして、
 それはヘッドライトの照射範囲の幅がちょっと狭いのではと思います。
 街灯もない真っ暗な峠道で急なヘアピンなどを駆け抜ける時に、進行方向となる
 斜め前がちょっと見にくいです。まあ僅かな感覚ですが。



・リアデザインです。


 このリアのスタイルはgoodだと思っています。
 腰の位置が高いポジションと直線を基調とした全体的なシルエット。
 サイドウィンドウの傾斜の少なさからくる横方向のボリューム感と、
 カーゴエリア部のリアウィンドウの適度な前方への傾斜からくるシャープさが、
 見事にマッチングしていると思います。
 後姿こそがこの車の醍醐味だと思っています。



・サイドシルエットです。
 おおむね良好です。Aピラーの傾斜もSUVではきつい方でしょうし、
 リアもそれなりの傾斜があり均整がとれています。
 それでいて、丸っこくなりすぎず直線基調を維持していますのでgoodです。
 グラチェロは横から見ると良く分かりますが、
 ルーフ部分が全体的に少し前方に傾斜しています。
 これは外見のスタイリングに一役買っていますけど、
 欠点としてどうしても前席の頭上が低くなってしまい、
 その結果として前方視界が妨げられています。
 自分が前に書いた、他のSUVに比べちょっと窮屈感があるというのも、
 この辺りが関係しているようです。



・最後にリアハッチです。
 ウィンドウのみを開けることが出来ます。
 グラチェロの場合、これが結構便利で多用しています。
 というのは、前のサーフもリアウィンドウだけを開けることが出来ましたが、
 なにぶんサーフはトランクルームが広いので、ウィンドウだけを開けることが出来ても、
 荷物を放り込むことは出来ますが、それをを取ることはまず出来ません。
 リアタイヤも邪魔していましたので。
 なので結局ドアを開けることが多く、あまり使用していませんでした。
 これが、グラチェロはトランクルームが狭い?のが幸いして、
 ウィンドウのドアを開けるだけで、結構奥まで手が届くのです。(笑)
 そういう訳で、重宝しています。

以上、外観編でした。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

リコール情報 [car]

今日、仕事中にディーラーから携帯に電話が入りました。
グラチェロにリコールが発生していまして、とのことです。
ABSに不具合があるとのことで、申し訳ありませんがご予約を取りたいので、
来店できる日時を教えてください、という連絡でした。
対策方法は、プログラムの書き換えだそうです。
なんかパソコンでも修理する感じですね。

それで、jeepのHPを見てみると、確かに出ていました。
リコール情報
グラチェロだけではなく、ほぼ全車種のようですね。
そういえば自分は車のリコールに当てはまるのは初めてです。
まあ近いうちに行こうと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

山登り [walking]

先週末は、子供と二人で山登りへ。
とはいえ子供にとっては初となるので、山登りというか山歩き程度のものです。
今回選んだのは福岡県筑紫野(ちくしの)市にある天拝山(てんぱいざん)という里山で、
標高は257.5m。
その日は午前中に子供の行事があったため、本当は行くつもりではなかったのですが、
天気も良かったし、子供も行きたがったので午後から決行することにしました。
天拝山は地元の筑紫野では有名な場所で、山麓には大きな自然公園や、
歴史的に由緒ある武蔵寺というお寺があり、
山麓から山頂までは九州自然歩道という遊歩道がきれいに整備されており、
標高からも分かるように、山登りというよりは、ハイキングやウォーキングに適した
地元の方々の憩いの場という雰囲気が漂っているところです。
5歳の息子を連れての初登山にはちょうど良いのではないかと、目をつけていた場所でした。



山の麓には武蔵寺があります。
九州最古の寺院だそうです。



自然歩道に入ると、すぐに大きな鳥居が。
山の山腹にある荒穂神社の鳥居です。



麓より1km上った地点にある荒穂神社、の看板です。



終盤は354段の階段になります。



子供はホイホイ進みますが、けっこうきついです。



山頂到着です。
時間は計っていませんでしたが、40~50分というところだったと思います。
大した高さではないですが、見晴らしはとても良かったです。



山頂から見える福岡方面の町並みです。



そして春日市方面です。



麓の筑紫野・大宰府方面です。

そして山頂の展望広場で、持ってきたお菓子を食べたりちょっと遊んだりしてると、
夕方になってきたので、急いで降りる準備をして、
一気に下山しました。たぶん30分もかかっていなかったと思います。



下山したら辺りは真っ暗でした。
ライトを持ってきていなかったのでギリギリセーフです。
で、グラチェロのブログなので、一応無理やり1枚パシャリと(真っ暗です)。



山の麓には九州では有名な二日市温泉という小さな温泉街があります。
そこの共同浴場に立ち寄ってくつろぎました。
が、温泉好きの息子が珍しくのぼせてしまって、気分が悪くなってしまい、
風呂を出てから嘔吐したりと、ちょっと大変な状態になりました。
水を飲ませたりして休んでいると、すぐに復帰したのですが、
大事をとって、しばらく休息所で休んでから、岐路につきました。
帰りの車の中で、子供がまた行きいたいと言っていたのが、
親としては喜ばしいところです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

いろいろ雑感 [car]

グラチェロに乗り出して2ヶ月が過ぎました。
新車を購入したという感覚もようやく落ち着いたと思います。
そういえば車に乗り込んだときに感じる新車の香りが、いつの間にかしなくなっていますね。
この辺りで、普段乗っていて感じるグラチェロに対する雑感をチョロチョロ書こうと思います。
ほとんどが前の車と比べての意見ですが・・・




・デザインは総じてマルです。もちろんデザインのみで考えるなら他にも色々ありますが、
 オフロード性能、ブランドイメージ、価格と、車の好みは複合要素で考えるので、
 そのあたりの自分的平均点が高いのがグラチェロです。
 スタイリングでは特にリアデザインが好きですね。
・4.7LのV8はやはり気持ちよいです。特に高速を走っているときなどはトクルクフルで
 どっしり走ってくれます。とはいえほとんど飛ばすことはないですけどね。
 ただし燃費は悪くなりました。普段町乗りしているとリッター5kmいかないです。
 乗り方もあるのでしょうが、遠出なんかを織り交ぜて、始めて5kmを超える感じですね。
・前の車に比べてですが室内が広くなって実に快適です。
 ただし、他のSUV車と比べると狭めとも思います。
 たとえば運転席・助手席のひざ周りはちょっと窮屈感があります。
・これも前の車に比べてですが足回りが随分硬くなり、しっかりしました。
 峠道、山間部の川沿いなどタイトなコーナーが続く道でのドライビングが、
 車高の高い車とは思えないほど快適です。久しぶりに操縦が楽しく思える車です。
 その代わり、町乗り時の乗り心地は結構悪くなってしまいました。
・オートクルーズ機能は良いですね。高速では多用しています。
・前の車より短いリアの長さが地味に良いです。
 サーフはリアタイヤより後ろが長めで、かつ背面タイヤも付いており、
 もちろんバックカメラなども付いていなかったので、駐車がそれなりに大変でした。
 車止めで車が止まる前に背面タイヤが物にあたります。
 いつもとても慎重にバックをしていたのですが、そのあたりはグラチェロは全然OKです。
・上の項目と表裏一体ですが、その分トランクルームがとても狭くなりました。
 前の車の半分も積めないのではないでしょうか。
 まだこの車でキャンプに行っていませんが、荷物の積み込みに苦労しそうです。
・運転席の左足のポジションはバツです。
 これは有名な話ですし、もう慣れてはいるんですけど、
 たまに他の車を運転する事があったときに、
 やっぱりこっちがすっきりするなと思ってしまいます。
・サイドブレーキ。遠すぎます・・・
・ルームランプが真ん中に一個ではなく、後部座席に二つついているところが良いです。
 ドアを閉めたらゆっくり消える演出なんかもgoodです。
 最近はこういうの当たり前なのでしょうか。
・細かいことですが、インパネのイルミネーションの明るさを調整出来るのも良いです。
 それと、ホワイトを基調としているのも透明感があってOKです。
 来年モデルはブルーらしいですね。
 前の車のイルミは緑色だったので、ちょっと古臭い感じでした。
・ヘッドライトの高さが調整できるのは良いです。というか装着が義務化されるのですか?
 よく分かってませんが・・・
 前の車では、キャンプで荷物を満載にしたときや、グループでボードに行くときなどは、
 リアが沈んで、ヘッドライトがすごく上向きになっていました。
 これだけはどうしようもないのでそのまま走っていましたが、
 迷惑かけているなあといやな気分になりながら走っていたものです。
 それが改善できそうでgoodです。



ま、良いところも気になるところも含めてこんな感じかなというところです。
 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。