So-net無料ブログ作成
検索選択

SRT8初見 [car]

一年点検に行った時の事ですが初めてSRT8を間近で見ました(今更ですけど・・・)。認定中古車の中に紛れ込んでいました。

DSC05459 - コピー.JPG
点検待ちの一時間半はとてつもなくヒマだったので場内をウロウロしていたら見つけました。とりあえず写真に収めてみたり運転席に座ってみたりしていました^^
内装のブラックレザーは本当に良いですね。とてもシックです。

DSC05461 - コピー.JPG
初めて間近に見たプロジェクターです。やっぱり私はプロジェクターが好きです。WHのヘッドライトデザイン的には無理やり感もあるかもしれませんが、私としてはプロジェクターである事が時流に乗っていて良いと思っています。

DSC05464 - コピー.JPG
こんな車も停まっていました。”クロスファイヤー”と書いてありました。初めて知りました。
無知ですみません。

海釣り公園その2 [fishing]

グラチェロの一年点検の後、子供と一緒に私の中で恒例となりつつある海釣り公園へ。

DSC05468 - コピー.JPG
夕方から行ったので成果は期待していなかったのですが、暗くなり始めたころから当たりが来始めて、それなりの成果を上げました。サビキで小アジといえばわざわざUPする程の事でもないのでしょうか、初心者にとってはこれでも十分嬉しいのです^^。前回のカワハギ数匹という結果をUPした状態で終わらせるのも何なのでUPします。

DSC05472 - コピー.JPG

そして夜のひと時、フライとたたきにして頂きました。今回は家族でたくさん食べれました^^
早く真鯛などにチャレンジしたいのですが装備がまったく無いのですよね。順次そろえてゆきたいです。


グラチェロ満一歳 [car]

グラチェロの一年点検に行ってきました。
結果はと言うと特に何のトラブルもなく、メンテナンスフォーユーを使ってオイル・エレメント交換も済ませました。

DSC05463 - コピー.JPG
去年の9/27に念願が叶ってグラチェロが納車された日のことが昨日の事のように感じられます。購入前に最も心配していたトラブル関係もこの一年特に何もなしです。

一応この一年に生じたトラブルを上げておくと、
■運転席側フロントウィンドウを閉めてもまた開く。
 →これは初期トラブルで報告は多々あるようですね。クレームを言って直してもらいその後は出てません。
■リア左側のウィンドウが閉まらなくなった。
 →これはあまり聞かないトラブルで、ウィンドウを開け閉めするプラスチックのギアが割れていたそうです。交換して直りました。

こんなものです。最も心配している駆動系は至って順調ですが、まだ一年ですからまあこんなものでしょうか。
結局一時間半くらいディーラーのショールームに居ましたが、新車のWHが置いていないショールームはオーナーとしては寂しい気もします。
WHはようやく06年モデルが売り切れたと言う話を以前聞きましたが、その後は納入されていないようで、まだ”型落ち”ではない現行モデルなのにという気持ちです(-_-;)
09年モデルは入るのかな、無理かな。

その分というか認定中古車にはWHがたくさん展示されていましたけど^^
まあこれからもクライスラーにもjeepにも頑張って欲しいものです。


イカづくしby呼子 [drive]

この3連休は久しぶりに何もせず、家でのんびりしながら家の掃除なんかをやっていました。3連休なのに出かけないというのは本当に久しぶりのことで、ものすごく長く休んだ気分になれますね。
それで最終日、イカが食べたい!と言うことで佐賀県は呼子までひとっ走り行ってきました。
行き先は呼子では超有名「玄海」さんです。

DSC05423 - コピー.JPG
私はこの店の経緯を良く知っている訳ではないですが、活魚問屋がそのまま一般客用にも料理屋も行っているというスタイルになっていて、とにかく玄界灘で採れた取れたてのイカや魚料理が超新鮮な状態で食べることが出来る有名店です。私も好きでよく来ます。

DSC05431 - コピー.JPG
これがイカの活き造りです。とにかく旨い。まだ足がウニョウニョ動いています。こちらに引っ越してくるまでは、刺身にしろ寿司にしろ、”イカ”で旨いとか不味いとかあまり考えた事がなかったのですが、見事に打ち砕かれました。透明なイカここにありという感じです。

DSC05429 - コピー.JPG
この活き造りのあとも、下足の天ぷら・しゅうまい・お刺身・煮物など次々料理は出てくるのですが、食べるのに夢中で、写真を撮るのをすっかり忘れていました^^。思い出したときにはもう残飯状態。。。とにかく美味しかったです^^;

DSC05424 - コピー.JPG
いけすの様子。今回は見れませんでしたが、タイミングが良ければ、ちょうど港に着岸したイカ釣り漁船からイカが陸揚げされて、このいけすに入ってゆく様を見ることが出来ます。前回来たときはその様子を見ることが出来ました。
またこの店は新鮮な活魚が売りなだけに、品切れの時点で閉店っぽいのでそこが注意点です。前に一度来たら既に閉店していたことはありました。

3連休の締めに美味しいイカ、最高でした。

グランドマット [camp]

前から欲しかったティエラ用のグランドマット。ついにポチりました。ちなみにテント用品です。

DSC05403 - コピー.JPG
ティエラ購入時にはまだ発売されていなかったこのグランドマット。
グランドマットとはインナーフロアーマットの上に敷くマットのことで、数年前に他のテント用と合わせて発売されたのは知っていたのですが、一応ティエラ購入時に「ミネルバ」用のマットを代用で買っていたので、必要に迫られずに買っていませんでした。
それが、グラチェロに乗り換えて荷物の少量化が必然となったため、俄然購入候補の筆頭に。ミネルバ用マットの方がマット厚も2.5cmと分厚く高級ではあったのですが、その分ものすごくかさばる物だったのです。
これで若干の少量化を量ることが出来そうです。

oc-3840.jpg
これが広げたイメージ。専用なのでサイズもジャストフィット、の予定です。
購入したものはすぐに使いたい性分なのでこの3連休にキャンプを予定していましたが、諸般の事情で流れてしまいました、残念。
今年あと一回は行きたいところです。


海釣り公園 [fishing]

この週末は糸島にある「海釣り公園」に。
福岡で防波堤釣りや磯釣りといえば色々スポットはありますが、超ビギナーが練習するにはここがベターではないでしょうか。

DSC05379 - コピー.JPG
いつかは知識も経験も装備も備えて、色々な釣りを楽しみたいと思っていますが、現在ここで修行中の身です^^
実は我が家は、ヨメの親戚に釣り好きの人がいて、ヨメ自身が小さいころよく連れて行ってもらっていたらしく色々知っているのです。なので釣りに関しては現在のところヨメが師匠状態です。

DSC05371 - コピー.JPG
ただ昨日はほとんど当たりが来ず。常連っぽい人と話してみても、この一週間くらいは全然ダメだそうで、我が家の収穫もほとんど無し。今回は朝一の少しの時間だけがそこそこ釣れたようです。

DSC05388 - コピー.JPG
前回などは大量のアジを始め数える気もなくなるくらい色々釣れましたが、今回はカワハギ3匹にタイ1匹という有様でした。有料釣り場でこれかよ、と言う気分。

DSC05392 - コピー.JPG
それでも家に帰ってそれを刺身にして頂きます。とても寂しい状態ですがこれを家族3人で食べました^^
今度たくさん釣れたらまたリベンジとしてUPします。

DSC05368 - コピー.JPG
おまけフォト。海釣り公園の駐車場で停めたら、隣がトヨタのヴィンガードでした。中々ボリュームのあるスタイルでした。


もうすぐ一年 [car]

一年点検の案内が届いていました。

DSC05366 - コピー.JPG
今月の27日で納車一周年です。早いものです。
現在の走行距離は約17,500kmくらい。月平均で1,500km程度ですね。普通の人よりは多いでしょうが自分的にはかなりセーブ状態です。
当のグラチェロですが、現在のところは至って快調。なにも不都合はありません。

気になる所を挙げれば今までの愛車は3,000km毎にオイル交換していたのが、グラチェロになってからは、こまめなオイル交換代にまで手が回らず、距離に関わらず半年に1回ずつしかやっていないという所です。
これが後々響かなければ良いのですが・・・

炭酸温泉 [drive]

一昨日は久しぶりに温泉に行ってきましたので紹介します。
最近ヨメが色々とお疲れなので、ちょっと癒しを兼ねてお気に入り温泉に行きました。
日ごろ温泉と言えば、どこかに出かけたときに帰りに立ち寄る事が多いので、温泉だけが目的で高速に乗って出かけると言うのは何となく贅沢です。
それでその温泉の名はずばり”ラムネ温泉”。なんともおいしそうな名前だと思いませんか。

DSC05354 - コピー.JPG
ここは大分県武田市の長湯温泉内にある温泉で、高濃度の炭酸泉が有名な「ラムネ温泉館」と言います。この温泉は炭酸濃度が非常に高く、入った瞬間からコーラのような気泡が体中から「ジュワ~」と吹き出てきて、炭酸温泉と呼ばれる所以です。
ここは私たちのお気に入りで、福岡からそんなに近いわけではないのですが、もう何回も訪れています。ここからそう遠くない所に有名な「湯布院」があるのですが、敷居の高いそちらよりこちらを良く利用します。長湯温泉は小さな温泉街ですが、このラムネ温泉館は独特の趣向を凝らした佇まいを見せており、癒しに行くにはぴったりです。

DSC04103 - コピー.JPG
いつも家族風呂を利用していますが、家族風呂内にも31℃の源泉と42℃の温泉の二つの湯船があり、体中が気泡だらけになるのが31℃の源泉です。その源泉に入るとご覧の通りアワアワになって何とも気持ちよいのです。ここではその様子が良く分かるように、湯船内がライトアップされています。
温泉の方も42℃とあまり高くないのですが、その方が長く浸かっても疲れないことと、この炭酸による代謝効果で、42℃でも十分に温まれるので、その辺りがお気に入りポイントという所です。

00000001.jpgDSC04105 - コピー.JPG
左は家族風呂です。源泉のライトアップが幻想的です。右は建物内のロビーです。色々趣向凝らされています。待ち時間などに有料ですが簡単な喫茶も出してくれます。右のロビーは今年の冬に行った時のものです。ストーブがありますね。

行く道は、日田で高速を降りてその後は小国からくじゅうを越えながらのんびり向かいました。
久しぶりに温泉を存分に味わえた一日でした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。